STARMANN

いつか光を超えて、わたしを空へ連れ出して

やらくんの好きなところ

祝!初エントリー!!\(^o^)/

Twitter等々で知り合ったお友達で素敵な文章を書かれる方が多く、前々からやりたいな~と思っていた、はてなブログ
書きたいことができたので、本日めでたく初エントリーの運びとなりました。


Twitter*1をおもな生息地としているので、そちらでおなじみの方が多いかもしれませんが、改めて自己紹介。

名前:てぃーみき
出身:KinKi Kids
生家:MA
在住:屋良朝幸
勤務地:ふぉ~ゆ~(越岡裕貴)、Snow Man(渡辺翔太)
休暇中の連絡先:KAT-TUN、高田翔
住みたい街:本髙克樹

という感じ。まぁこれで9割わたしのことがお分かりいただけたかと思います。要するにDD*2です。ご理解いただける方のみお付き合いいただければ幸いです。


さて。初エントリーしようと思い立ったには訳がありまして。自担であるところの屋良朝幸くんの昨年の31歳のお誕生日に、Twitterで流行ったAsk.fmにきたお友達からのご質問にお答えしたのですが、近年まれにみる力作な文章が書けてしまったので笑、きれいに書き直して完全版として保存しておこうと思います。初エントリーにちょうどよいかと。1年以上前なので時事ネタが少々古いですが、ご了承ください。

屋良くんの好きなところを教えてください。

ご質問ありがとうございました!
屋良くんの好きなところは大きく分けて4つです。パフォーマンス、精神、ギャップ、あとビジュアル(笑)以下4つそれぞれについて語らせていただきます。

ビジュアル。

屋良くんは昔から視界には入っていたのですが*3、はじめてちゃんと自分の視野の真ん中に置いたとき、こんなにかっこいい人がいるのになぜいままで気づかなかったんだろうと酷く後悔しました*4。綺麗な顔してますよね~ほんと。

まず、目。目の中まですごく綺麗。純粋な人は白目が青白いらしいのですが、屋良くんの白目は見事に青みがかっていらっしゃいます。

あと全力で推したいのは横顔です。特に、屋良くんから見て左側の横顔の美しさ。右と左でここまで顔違う人もそんなにいないでしょう。右から見ても左から見ても正面から見ても、360度どこから見ても綺麗ですが、左側が本当に綺麗。よって、席はど上手が来ても大喜びです。左横顔がよく拝めるから。

それから、笑顔がそーきゅーと!くしゃって笑ったときの目尻の皺、白い歯、どこをとってもこんなに綺麗な笑顔はいままで見たことがありません。

極めつけの身長。これとても大事。屋良くんのアイデンティティーであり、もはや持ちネタ。毎年サタジャニに出るたびに伸び縮みしますが*5、あきらめなさい。ちっちゃいは正義!

パフォーマンス。

屋良朝幸といえばダンスでしょう!わたしも、屋良くんを好きになったきっかけは顔ではなくダンスです*6
軸がしっかりした踊り方をする人に目がいくのですが、屋良くんは一本の線が肉眼で確認できるんじゃないかというくらい軸がしっかりしてますよね。
あとは、サイズ感が活きてる。手足が長い人が大きく動くとかっこいいですが、ちっちゃいなりに自分のサイズ感を把握してて収まりよく動いてる。バランスが抜群によくて身体中使っていないところが無いから、ちっちゃいのに目を引く、大きく見える。
あと、左手をベルトの位置にセッツするのが好きです。

挙げるときりがありませんが、要するに全部好きです。ジャンル的にはロッキンとパンキンが好き。バランス感がたまらん。屋良振りという新ジャンルも開拓してますね。屋良くんの振り付けは曲に後からつけた感じがしない。振りがあって音が聴こえてくるといいますか、曲にぴったり寄り添ってるといいますか。ちなみに、SnowManで屋良振り踊らせたらピカイチなのは宮舘涼太です*7。聞いてない。

もちろんダンスだけではありません。歌える!

澄んだハイトーンボイスで、いい声ですよね。先日PZを観劇した際、グッズ列で「屋良っち歌上手くなったね~」という声を聞いてガッツポーズでした。目覚ましい進化を遂げてます。

そして、演技。

SHOCKでも客席を涙の渦に巻き込んでますね。シリアスな演技も素晴らしいですが、最近の主演舞台で培ったコミカルな演技もぜひ見ていただきたいです*8。すごくおもしろい!!
いろいろな舞台に立ってそれぞれで得たものを吸収して次の舞台で活かす。その姿を見るたびに、嬉しくなります。

精神!向上心!

決して自分の現状に満足しない心。あれが苦手だから磨きたい、新しくこれもできるようになりたい、違うアプローチで表現してみよう…挑戦しようとする向上心と、それに裏付けられる確かな進化。
最近までタップ苦手って言ってたのに、もうSHOCKの自分のソロ曲をタップダンスにしちゃう*9。あなたどこまで伸びるの?!っていうくらい、見るたび見るたび進化があるのはその姿勢のお陰だと思います。屋良朝幸最終進化型に会える日は来ないんだろうなぁ。

最後にギャップ。

屋良朝幸といえば、みなさんご存じのようにど天然でございます。国宝級です。その武勇伝たるや、挙げたらキリがない…地下鉄のホームで傘さすわ*10、手羽先が鶏なの知らないわ*11、たくあんが大根なの知らないわ、真冬にお店にコート忘れた挙げ句電車逆方向乗って戻ってきちゃうわ*12、ワカメは増えるわ*13、感情は輸入するわ*14…気の毒だからこのへんにしておきますが笑
これだけなんでもできる完璧っぷりなのに、どこか抜けてる。このギャップがたまりません。

更に、この歳になっても末っ子キャラ。かつてはMAの末っ子で、お兄ちゃんたちに甘やかされて育ちましたが、最近は後輩とのお仕事が増えました。「ダンス番長」「しぇんぱい」と慕われてる一方で、ゆるがない末っ子精神。後輩にもいい感じにいじってもらえて、結果的にはこの歳で末っ子キャラやってても許されてます。かわいいからなんでも許されちゃう。だって末っ子だもん。
上述のようにパフォーマーとして申し分ない一方で末っ子天然キャラ というギャップ。屋良くんの天然武勇伝調べてみてください。好きにならずにいられません。


完璧なエンターテイナーである一方で抜けまくってるところもある、というギャップも含めて申し分ない完璧っぷり。魅力しかないね。

そんな彼も31歳になります。見るたびに「この人を好きでよかった」と思わせてくれる屋良くん。31歳ではどんな姿を見せてくれるのか、楽しみですね! 屋良くんの生きるこの空の下に生まれてよかった。屋良くんがもっともっと広い世界へ羽ばたいていき、輝けることを願って。お誕生日おめでとう!




ちょいちょい加筆修正しました。原文はこちらで見られます。

ついでにご質問待ってまーす。

以上をもって、自己紹介に代えさせていただきます。
書きたいことは渋滞してますが、重い腰がいつ上がるのかはわかりません。しゅーかつの気晴らしにでも書こうかな、、、とほほ。
ということで、今後ともよろしくお願いします。

*1:@tea__miKi 有益なことはつぶやきません。

*2:「大好きな人がだいぶいる」※セルフ定義

*3:母に4歳の頃からキンキコンに連れていかれてきたので、初めて見たのはいつなのか自分でもわからない

*4:忘れもしない2008年1月19日Endless SHOCK昼公演 NEW HORIZON

*5:2011年10月8日164センチ、2012年3月31日163センチ、2015年1月31日163センチ

*6:忘れもしない以下略

*7:参考資料:中山優馬 Missing Peace

*8:『SONG WRITERS』他

*9:だっだっだだっだーんす♪

*10:「だから傘は嫌い」なんだそう

*11:「何の鶏かわかんなかった」んだそう

*12:帰れなくなっちゃったから大好きなリーダーに送ってもらった

*13:正確には「もどる」

*14:リーダーが日記にてリーク